わき汗は消すことができる|悩みにピリオドを打とう

汗や臭いを予防する方法

ワキ

様々な種類があるため注意

わき汗やワキガ、多汗症などの治療は美容整形外科で行うことができます。これらの施術には、様々な種類があるため自分に合ったものを選ぶことが大切になります。まず、わき汗やワキガを完全に治療したいというなら手術を行うことになります。剪除法といって、わきの下を切りわき汗やワキガの原因となるアポクリン腺を取り除いていく方法です。完全に取り除くことができるため、効果が高いですが傷痕が残ったり痛みが出ることがあります。また完全にわき下を切るのではなく、穴をあけて行う手術方法もあります。傷が残るのが嫌だという場合は、超音波によってアポクリン腺だけを熱して破壊するという方法もあります。また、痛みが怖いという場合は、ボトックス注射なども効果のある治療法となります。他にも塗り薬や飲み薬によってわき汗やワキガの臭いを抑えることができる場合もあります。このように様々な種類があり、個人の臭いや汗の程度によって治療法を変えることが大切になります。また、それぞれのメリットを良く理解しておきましょう。

薬によって汗を抑える

わき汗やワキガの臭いを抑える薬が、病院や美容整形外科では処方されています。治療を行うのはもちろん薬を一緒に使用すれば、さらに効果があるためおすすめです。病院で処方されるため、安心して使用することができるのもメリットです。どのようなものがあるのかというと、塗り薬や飲み薬、そして制汗剤などがあります。制汗剤は、ドラッグストアやコンビニで販売されているものよりもより長時間持続するものです。また、肌が弱い人や敏感な人でも使用する事ができるように無香料無着色で作られているため、安心して使用することが可能です。このような制汗剤は医師による処方が必要な成分が含まれているため、病院などでしか手に入れることができません。薬などと同じように使用すれば、効果が期待できるので、悩んでいる人は治療とともにおすすめします。また内服薬にも、汗の分泌を抑えたり自律神経が原因のわき汗を抑える薬などもあります。それぞれの汗の出方や、何が原因かをしっかりとカウンセリングしてもらい、正しい薬を処方してもらうことが大切です。