わき汗は消すことができる|悩みにピリオドを打とう

汗や臭いを予防する方法

ワキ

わき汗やワキガの治療には、手術によって治療することができるものから、超音波やボトックス注射などを使用するものまで様々です。また治療方法の一つである、薬も病院や美容整形外科では処方されており、効果が期待できます。

Read More..

気になるわきの下の汗

脇を触る人

わき汗の気になる時期は自分に合った工夫が必要です。洋服の色やインナーにこだわってみる、市販のパットを買ってみるなど試してみると良いでしょう。より重症の場合は医師の相談や治療を受けてみましょう。自分にあった方法でわき汗と向き合っていくといいです。

Read More..

脇の下の臭いの原因は

笑顔の女の人

2種類の汗腺が影響

洋服にわき汗のシミが出来たりすると、女性の場合は気になるものです。さらにそれが臭うとなれば、周囲に迷惑をかけていないか心配になります。わき汗対策に殺菌クリームなどをつけていても、汗が多すぎて効果がない場合もあります。わき汗の種類にはアポクリン腺とエクリン腺から出る2種類の汗があります。アポクリン腺から出る汗は脂肪やアンモニアなどを含んでいます。これが皮膚の常在菌によって分解されると、ものが腐敗したような臭いがしてしまいます。さらに、洋服の脇の部分にも黄ばんだ汗染みを作ってしまいます。これは、アポクリン腺から出る汗がわきがの原因となるのです。エクリン腺から出る汗は、暑いときやスポーツなどをした時に出る汗で、成分は水分と塩分のみです。これは体温調節のために出る汗で、臭いはほとんどありません。しかし、多汗症の人はこのエクリン腺から出る汗が原因です。エクリン腺から出る汗は、わきがに影響してさらに臭いがひどくなる場合もあります。制汗剤に頼るのではなく、わき汗を根本的に治すには、美容整形なら様々な治療法があります。

美容整形で改善できる

わきがや多汗症の治療のひとつに、レーザー脱毛があります。これはわきの脱毛をすると同時に、汗腺にもダメージを与えて汗の量を減らす治療法です。また、ボトックス注射は、汗を出すように指令する伝達物質の機能を低下させて、アポクリン腺からの汗を分泌させないようにします。これでわきがの臭いを抑えられます。しかし、ボトックスは自然に体内に吸収されてしまいます。半年ほどで効果がなくなるので、その頃に再注射をする必要があります。そして、高周波を用いてわきがや多汗症を治療することもできます。これは、高周波の熱で汗腺を壊してしまう方法で、麻酔をするのでほとんど痛みはありません。高周波は時間もかからず日帰りができる治療です。色素沈着が起きてしまう場合もありますが、数ヶ月で消えてしまうので心配はいりません。さらに脇を切開してアポクリン腺やエクリン腺を除去してしまう方法もあります。この方法でわきがと多汗症を同時に治療することができます。通常は患部に負担をかけないように治療は数回にわけて行われます。

発汗量を制御する方法

相談

美容外科クリニックでは、わき汗を上手くコントロールする治療を提供しています。このわき汗を制御する治療法には幾つかの種類があり、注射や特殊な光線の効力を活かし汗腺の活動を弱めます。その結果、脇の下からの発汗を制御する事ができるようになるのです。

Read

自分に合った方法で対策

ボディ

誰もが一度はわき汗で悩んだり、困ったりしたことがあるでしょう。制汗剤やデオドラントを使うことが多いですが、過度の使用はトラブルの元にもなり、注意が必要です。わき汗の治療は保険が適用される場合もあるので、自分に合った治療法を探して上手に利用しましょう。

Read

整形で改善しよう

腕を上げる女性

わき汗の治療は整形で行えます。実績の高い美容整形外科で施術を行うことが大事です。口コミ情報などを参考にして選びます。施術法は簡単です。傷跡も残らないので人気があります。ただし、アフターケアが万全なところを選ぶことが重要です。

Read